イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

使用済の土に熱湯を4~5リットルかけて
熱湯消毒して再利用しようと考えていました。

根やごみを取り除きますが
土に熱湯をかけて乾燥させるだけ

なので簡単で手抜き出来る!
と考えてやり始めました。

片手鍋にお湯を沸かして
ベランダに持って行きます。

鍋の中が熱湯なのと
重いモノが持てないから
一度に持って行けるのはせいぜい600ml。

ジョウロで水遣りする時に
持って行ける量よりずっと少量です。

それでも連続して何回か繰り返すと
手首などを痛めるので一度に2~3回。

これで本当に熱湯消毒になるのだろうか?
と思いつつも時間を空けたり、
日を改めたりする分

多めに熱湯をかけ続けました。

これだけやればいいかなと思った矢先に
爆弾低気圧がやってきました。

爆弾低気圧の強風で雨が
ベランダに吹き込みました。

折角、熱湯をかけて消毒した土に
雨って・・・

もう一回やり直し?

手抜きをしようとした分
手間がかかったと思って
もう一回最初からやります。

やかんの方が熱湯を持ち運びやすいかも
と思ったのですが、

やかんだと重すぎるので
やっぱり片手鍋でコツコツとやります。

すっかり手抜きではなくなった土の再生です。

【PR】
e-netshopガーデニングライフ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤを植えていた土の再生処理の続きです。

プランターの半分までの土をふるいにかけて
前回は終了しました。

鉢底石もちらほらと見えてきていたので

楽勝とまでは言わないけれど
もうすぐ終わるわ~

と考えていましたが、
実際はゴーヤ根がしっかりと伸びていて
土がカチカチ。
ゴーヤの根
プランターの半分より下でも
まだこんな根っこが土の中から出てきました。

予想以上に文字通り根深い。

土

それと根がくっついている土と鉢底石が混じっているから
プランター上部の土よりも手間がかかる作業でした。

割り箸で鉢底石を取り除いてから
土を振るいにかけると
少し軽くなるので手首・腕・首・肩などの負担が
減るかなと思ってやっています。

【PR】
エヌケープロダクツ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤを植えていた土の手抜き再生をまだしています。

熱湯を土にかけても空気が乾燥しているので
すぐ乾きます。

乾燥している土を触ると文字通りの土埃りが舞うので
適度に湿り気が残っている時に振るいにかけました。

振るいにかけようと土を取ろうとしても
ゴーヤの根が沢山あって
中々土を取ることが出来ません。

仕方なく、シャベルでガシガシ。
それでもなんだかなぁ?

って感じだったので割り箸でガシガシ。

本当はというのかな?

こういう道具が欲しいけれど、
どう考えてもこれって”家庭菜園向け”ぽい。

プランターで使うような大きさではなさそう。
と諦めて時間を見つけては
割り箸でガシガシと土をすること数日間。

やっとゴーヤの根元を取り除くことが出来ました。
ゴーヤのねっこ

すぐほぐれてくれなかったのは
枯れているのにがっちりとした根っこだったから
だったんだと思いました。

根


小さなプランターですが、
約半分の深さで、やっと鉢底石が見えてきたところで
土

一度、作業を終了しました。

狭いベランダでの作業は体勢が悪いのと、

土埃が舞わないように
少し湿り気が残っている状態の土を振るいにかけるのは
手首などに負担がかかるので

もうちょっと・・・

というところですが、
頑張るのを止めて終了です。

それでもちょっと手首にきたかも?
と思ったので

次回はもう少し手前で作業を止めようと
思います。

ついもうちょっとやろう!
と思ってしまうけれど

もうちょっと!と思った時点で止める
もしくはその少し前で止める

中途半端でも止める

もどかしいけれど
体を痛くするともっと作業が遅れるから
と思って気をつけようと思います。

土が乾いてきたので
もう一回湿らさないと・・・

一回ですっきりと出来たらいいのに
と思いますが

出来ないよりは、出来るだけでも良し。
と考えています。

ぽちぽちと作業をしているのを
もどかしく思われたり
なんで一度にできないの?
と思われる方もいると思いますが、

これが私のペース&やり方です。

【PR】
園joy-marutoyo

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーに小さい蕾がついていました。
ラベンダーの蕾

もう冬なのに”春”と勘違いしたのでしょうか?

花が沢山咲いて喜んだ今年の春。
二鉢も枯らした夏を経験すると
この蕾を切った方が越冬には良いのかも。

と考えるようになりました。

花が咲いてわ~い!と喜んでいる
だけでは駄目なんですよね。

花が株の負担になるかどうか?
とか考えないと。

目先のことばかり見ていたことに
ラベンダーが教えてくれた気がします。

【PR】
ファーム フローラル
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーに枯葉が沢山ついていたので
取っていたら
なんとなくハダニがいるような感じがしました。

葉っぱにツヤがなくて小さな小さな点みたいなのが
ついているんです。

探してみるとハダニが葉先にいる。
探さなくてもいる。
ラベンダーの葉っぱにハダニ


いつもの年は夏にハダニが増えて退治するのが
大変なのですが

今年は猛暑のおかげなのか?
真夏にはハダニ被害はほとんどなくて
消石灰を撒かなくて済みました。

だからでしょうか?
もう立冬というこの季節にハダニが発生しています。

もう寒くなるから、消石灰を撒かずに
潰していますが、
春のためには撒いた方が良いのかな?
と考えています。

10月初旬は暑くって、
中旬は週一で台風が来て、
10月下旬には寒くなり始めて・・・

植え替えするタイミングを逃した!
と思ったのは言い訳になるのかな?

【PR】
ガーデニングどっとコム

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤを植えていた土に熱湯をかけて
2~3時間放置した状態で土を掘りました。
ゴーヤの植えてあった土

少しかき回しただけで
ゴーヤの植えてあった土

根っこのボール?
根が丸まっていて土がほとんどないモノが
出てきました。

小さな小さなプランターゴーヤを植えたので
パンパンに根を張ったのでしょう。

この根っこだらけの土をふるいにかけても
残る土ってほんのわずか???

一体土はどこへ行ったの?
流れて出て行ってしまったの?

【PR】
ガーデニングと雑貨の菜園ライフ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



夏にゴーヤミニトマトを植えていた土を放置したまま11月。

今回は手抜きをして熱湯消毒で土の再生をします。

煮沸消毒したいけれど
さすがに土をゆでるは抵抗があるから
熱湯消毒にしました。

まずは思いつきで
朝、プランターに入ったままの土に
熱湯を1~2リットルかけました。

土からほんやりと湯気が出ているのが
不思議な感じがしました。

空気が乾燥していて晴れているから
正午には表面の土が乾いていました。

まだ根もゴミも取り除いていないまま。
さすがにこれではマズイだろう

と考え調べたところ
ゴミや根を取り除いてから

熱湯を4~5リットルかけた後
乾燥させるそうです。

中には、根などを取らずに
土を何回か掘り返して乾燥して
腐葉土を3割ほど加えて
終了なんていう方法もありました。

諸事情でずっと出来なかったことや
しようかな~
と思った時に台風が来たり
と様々な理由でそのままにしていました。

もうすぐ師走。
年が明けたら寒さが厳しくなって
花粉症もちらほらするから

今やっておこう!

いずれにしても今回は手というか
力を使わないでラクな方法で
再生処理をしようと思います。

【PR】
e-netshopガーデニングライフ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



もうそろそろキダチアロエの花の季節なので
今年はどうかな?
と見たところ3鉢ある中の一鉢に蕾がありました。
キダチアロエの蕾

キダチアロエの花の季節は月単位と長いのと
洗濯物が触る可能性が高い場所に
置いてある鉢なので
どうしようかなって思っています。

キダチアロエの花はぱぁっと咲くっていう感じではなく
じっくりと咲く感じですが、
地味に蜜が出ます。

だらだらでもなく、
地味~に出る感じ。

キダチアロエの葉っぱ(というのか?)
に蜜がついて
そこに埃が付いて黒くなります。

いつも花が咲いていた鉢は
洗濯物が触らない場所に置いてあるので
気にならなかったのですが、
どうしよっかな?

花が咲くまでに結論を出そうっと。

取りあえず今回は
脇芽が沢山出ていたので
キダチアロエの脇芽

取っておきました。




【PR】
産直花だん屋




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーの花が咲いています。
ローズマリーの花

今更ながらすが、
ローズマリーの花の季節っていつなんだろう?
真冬も真夏も秋も春も咲く。

そうかと思うと
しばらく咲かない時が続いたり。

株によっても花が咲くタイミングが違う。

挿し木をして増やしても
親株と挿し木をしたのとでも違う。

親株は全く花が咲かないのに
挿し木した株は咲いたり。

不思議だけれど、
生き物はそんなものかも。

【PR】
FLOWER&PLANTSあとりえ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、枯葉を取り除いて
枝を少し切ったローズゼラニウムを見たら
脇芽が出ていました。
ローズゼラニウムの脇芽

枝を切ってからまだ時間があんまり経っていないので
もしかしたら気が付いてなかっただけかもしれませんが

見つけた時、
”あっ!枝切り効果があったかも”

と嬉しくなりました。

枝の上の方にしか葉っぱがないので
脇芽を出して姿を整えたいと思っています。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ずうぅううと長い間、植え替えをしていなくて
小さな植木鉢のままラベンダー
小さなポットのラベンダー

今年の夏に二鉢ラベンダーを枯らすまでは

置く場所がないから大きな植木鉢に植え替えできない。

という理由(半分言い訳)で
ほとんど観察もせずに
水遣りだけをしていました。

最近、その小さな鉢に植えてあるラベンダーを見たら
なんだか違う葉っぱがあることに気が付きました。

こぼれたねから発芽したローズマリー

これ、ローズマリー
ラベンダーより大きくなっている!

一体いつこぼれ種から発芽したのでしょうか?
>>>こぼれだねから発芽したローズマリー
の記事とは全然違う。

ここまで成長するまで気が付かなかった
私も私だけど

種から発芽してこんなに大きく成長した
ローズマリーのパワーも凄い。

今更ですがラベンダーの姿が乱れていたので
軽く剪定をしました。
剪定後のラベンダー


この勢いでローズマリーが成長したら
鉢を占領されてしまいそう。

別の鉢に移して育てるか?
引っこ抜いてしまうか?

でも今の鉢数で手一杯だから
決心が付いたら引っこ抜くんだろうなぁ・・・

【PR】
大神ファーム



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!