イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ラベンダーの葉が日に日に赤くくすんで、枯れていきます。

先日まであった多目にみれば
緑色に見えた葉も赤黒くなってきました。

下の方の葉はすでに枯れ落ちているので
ひょろーんとした姿。
ラベンダー 葉が赤い

近年では1月でも10℃を超える日があるのに、
今年は5~6℃の日が多くて

雪が降った日などは最高気温が2℃という日もありました。

だからでしょうか?
ラベンダーの枯葉を取っても取っても
新し枯葉がついています。

枝を折る人がいるから、
ここで葉っぱが全て落ちたら・・・

ただの枝になっちゃうよ~

と思いながら眺めていた時に
土に苔が生えているのを発見しました。

土に苔が生えるのは、水のやり過ぎ?

手を痛めて少しでも重いものを持つと
手が痛くなっていた時期がありました。

その時は、異常なほど重さに敏感になっていたので、
それを逆手に利用して

鉢を持って”重い”と少しでも感じた鉢には
水遣りをせず、

スカーンと軽い鉢にのみ水遣りをする。

という私だけしかわからない水遣りの基準でやっていました。

今でも重たいモノは持てませんが
一時ほどではないので
多分、この方法はもう使えないから

天気、気温、土の色、前回水遣りをしてからの日数

でなんとなくで水遣りをしています。
知らず知らずの間に多く水遣りをしていたのかもしれません。

それと、珍しくラベンダーの鉢に
細長い葉っぱの雑草が1本生えていました。

おっさんラベンダーさんが、
”細長い葉っぱは酸性の土に生える”
と言っていたような気がしたので

真冬ですが、思い切って
ラベンダーの土の酸度調整で消石灰を施しました。

酸度調整と言っても計測器がないので
量は適当です。

2月下旬になって春の気配が見えてからでも
遅くはないと思いますが

その時期は花粉症で、とても消石灰なんて扱うことが出来ないし、
ラベンダーの新芽に消石灰

少しだけ顔を出してきた
ちびっこの新芽を虫に食べられるのを防ぐためにも
早目にしました。

【PR】
charm








にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗の成長がゆっくりなので、
日に当ててみました。

本日の豆苗
日の当たる場所に置いた豆苗の成長

3日前の豆苗
3日前の豆苗

3日前と比べてぐんぐんと背が伸びて
緑色が濃くなりました。

今までもぐーんと伸びたのはありましたが、
全体的に見るとまばらでした。

豆苗が入っていた袋に
”室内で”と書かれてあったので

日の当たらない場所を好むのかと考えて
台所に置いていました。

一日中、日の当たらない場所です。

そうしたら、生えてくる葉が薄い緑色。
買った時とは全然違う色。

しかも生えてもまばら。

でも今は、生えそろっている♪
全体的に伸びてきました。

これなら収穫の日も近いかも♪

98円で買った豆苗
もう1回収穫して節約しよって思ったけれど、
今では食べる目的があるので

成長が楽しみに。
生活を楽しむってこういうこと?

他の人から見たら大したことではないけれど
観察するのが楽しみなの。

最近ベランダの植木の枝が10本以上折られていたので
このままでは!と思い

”植木に気を付けて”
母に注意しました。

そうしたら
気をつけるでもなく、
折ってごめんねでもなく

お前の植木は憂鬱の種だ。
とのお返事。

さすがアロエを枯らしたことのある人の言葉です。
植木が好きか嫌いかというよりは

折ったことに対して何の感情も持たないんです。
自分が使う場所に置いてあるのが悪いそうです。

母の専用のベランダではないのに。

欲しくもない朝顔をどっかからもらってきて
私に世話させたりするのに

うつ病ではないのに
うつ病の種とまで最後には言っていました。

この言葉って本当に病気で苦しんでいる人に
とても失礼な言葉。

不快に思っていても
他に表現方法はあるのに

軽々しくこういうことを言うのは
とても残念な人だと思いました。

頻繁に枝を折られて困っています。
このままでは春までに枝が激減してしまいそう。

枝の細いラベンダーを中心に、
どんな力で?と思うようなレモンゼラニウムの枝も
折られて落ちています。

【PR】
Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



こぼれ種から発芽したローズマリーが紅葉しています。
ローズマリーの冬の芽


親株の枝や幹はしっかり硬くて極細の木という感じで
紅葉なんてしなくって

葉っぱも濃い緑色だから紅葉しても
赤というよりも”黒”に見えるけれど

まだ小さいローズマリー
中心の幹(なんていうんだろう?)の部分まで赤くなって
葉っぱに産毛を生やして
ローズマリーの冬の芽

寒いけれど必死に頑張って耐えているの!!!

と訴えているような姿をしています。

【PR】
錦幸園
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗の再生を始めてから1週間経ちました。

入っていた袋には収穫のめどは1週間から10日後と書いてあったけれど・・・
豆苗 1週間

買ってきた時の姿にはまだたどり着いていません。

この豆苗を再生してからのお天気は、雪。
気温も当然低め。

だからかな?

買ってきた時の姿とは程遠いけれど、
毎日成長しているのが良くわかるので嬉しいところ。

再生初日にはこの姿だったのが、
豆苗の再生1日目

翌日には
豆苗の成長

とぐぐーんと伸びていたりします。

その二日後には他にも芽が伸びてきて
豆苗の成長

又その二日後には
豆苗の成長

となって一番上の画像の姿になります。

まだまだ収穫には程遠いけれど、
それでも日々成長がわかるモノが傍にあると
気持ちが違います♪

いつになったら収穫できるのかな???
楽しみ♪

【PR】
山下商店
豆苗 とうみょう グリーンピース えんどう豆 九州産 野菜【当日発送!】九州産【豆苗】1袋...

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



バジルの種を収穫せずに鉢を片付けました。

いつもよりも少しだけ早く種まきをしたので、
成長が速くてまだ暑い季節に花が咲いたにも関わらず・・・

バジルの種を収穫出来ませんでした。

一回目に花が咲き種が出来かけた頃に
台風が来て花芽が折れました。

復活して11月下旬には再び花を咲かせたけれど、
1月のバジルの花 画像

そのままおじぎをしてしまいました。
バジル 冬 姿 画像


バジル 花 枯れた

年が明けて、お辞儀をしたまま種が出来ずに枯れてしまいました。

今までも年を越して花が咲いたこともあって、
それでも種が出来ていました。

しかし、今回は駄目だったようです。
諦めて土の再生に取り掛かることにしました。

【PR】
Ivy
【輸入種子】サラダにおすすめのバジル分枝してよく茂ります!レタスバジルの種
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗(トウミョウ)の再生に挑戦。
豆苗の再生

今回は買ってきた豆苗の再生の記録です。

私は”マメナエ”って呼んでいたら、
違うのね。

豆苗(トウミョウ)読むんですね。

大きな声で言っていたので、
恥ずかしくなりました。

豆苗の味は・・・

あんまりなく、癖がないので食べやすい。

シャキシャキ感があって
食べるのに手間がかからないから好きです。

そして再生も出来るってお値段控えめの100円以下。

初めて食べた豆苗が気に入ったので
再生に挑戦。
記録をつけていきます。

昨夜、半分だけ食べたので
半分だけまず再生開始。
豆苗の再生1日目

一つだけ開いている葉を見つけました。
昨日の今日でもう??

と思ったけれど、
切り残しだったのかも。

毎日水を取り換えるだけで良い。
って本当なのかしら?

お豆さん頑張って!
豆苗の再生1日目


【PR】
農業屋
中原のスプラウトシリーズ豆苗 (とうみょう) (スプラウト・もやしの種) 80ml
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>ゴーヤの後片付けと土の再生その後
のその後。

表面の土が乾いてきたので
重い腰を上げて”土ふるい”をしました。

やろう!と思った日が曇り。
日差しのぬくもりなしのベランダは
寒くて雑になってしまいました。
プランターで土の再生

ゴーヤの根っこが少し残っているけれど、
でも”土ふるい”を終えた土は
空気をたくさん含んでふっくらしている感じがします。

これからしっかり土を乾燥させてから
再生します。

本当に春にできるのかわからないけれど、
春の種まきに間に合うといいな。

【PR】
Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店(種のみの注文→第四種郵便で送料一律70円)
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



夏野菜のゴーヤを育てた土の再生に向けて動きだしたのが12月。

しかもこんなかなり手抜きな再生(するのか?)という方法。
>>>ゴーヤの後片付けと土の再生

やっぱり、ここまで手抜きをすると再生できないみたいで
土に苔が生えてきました。

このままでは・・・と少しだけ手を加えました。

いつもなら根やごみを土の中から取り除いて
ビニール袋に入れて日向に放置する熱消毒をします。

しかし今回は、熱湯を直接、土にかけて消毒。
(消毒できたのかは疑問)

消石灰を土に混ぜて、乾燥中。
土が乾燥してから根を取り除こうと思っています。
ゴーヤの土の再生

順番が逆のような気もしますが・・・
実験ということで。

どうなるのかな?

結局、根っこを取り除くのを後回しにしたいだけ。
なんですが・・・

土ふるいをすると手首が痛くなるから苦手なんです。


電動なんて贅沢はいいません。
手動式のこういう土ふるいが欲しいです。

でも、こんなモノを買うほど土ふるいする機会もないし・・・

やっぱり手でやるしかないな・・・

【PR】ねん土の丸石
【RCPdec18】生ごみ発酵促進材「テラC」650g入






にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



年が明けてから気が付いたのですが
ローズマリーの葉が変色していました。
ローズマリーの葉の紅葉

ローズマリーの葉の変色


赤というよりは、紫色です。

枝の上に行けば行くほど葉が紫色になっていて、
天芽のほとんどが紫色になっていました。

葉先の方が葉の根元?よりも
紫色になる傾向があるようです。

年末?いや年明けだったと思うけれど
この前ローズマリーを見た時には、緑色だったハズなのですが・・・
見落としていたのかもしれません。

夏よりも水遣りの間隔が空いているし、
ベランダが寒いので観察をサボり気味なのが
バレました。

【PR】
HERB GARDEN 蒼
ハーブ 苗 ローズマリー マジョルカピンク 育て方 カード 付きハーブ苗 ローズマリー マジョル...

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



年末にラベンダーの枯葉取りをしたけれど、
また沢山の枯葉がついていたので枯葉取りをしました。

現在のラベンダーの姿はこんな感じ。
冬のラベンダーの画像

葉っぱの色はシルバーグレイとは言えず・・・
ラベンダー 冬の葉の色

ラベンダー 冬 葉の色

スモーキーなえんじ色?

葉っぱが紅葉している
っていう言葉のイメージともちょっと違う感じがするし・・・

時々、水遣りはしているものの・・・
枯れているのではないか?
と心配になり枝を切ったところ
生きていました。

枝を切ったのなら、
寒いから強剪定をしよう!

と思いついて一応【送料無料】ラベンダ-の本で確認すると

強剪定の時期:
暖地;12月中旬
寒冷地;2月中旬から下旬

と書いてあったので、
止めて枯葉取りだけにしました。

始めるまでは面倒な枯葉取りだけど、
やると手にふんわりと香りがして
大方のラベンダー鉢をやりました。

枯れているかも?と気になっても
枝を切ったり折ったりするのは良くないと
反省です。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
ハーブの苗 「スイートラベンダー(ヘテロフィラ) 9cmポット」




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



こぼれ種から発芽したローズマリーの記録です。

こぼれ種から発芽したローズマリー

見つけづらいかもしれませんが、
この画像に3つあります。

一つ目は最年長のローズマリー

最近は月に1回位見た位では成長がわからなくなってきましたが、
今回はすぐ成長に気が付きました。

真ん中の天芽がある枝?の部分が"木"の色になり、
一番下の葉が黄色くなって枯れ落ちそうになっています。

ローズマリー 画像


2つ目はいつ見つけたのかな?
記憶が怪しいけれど
ローズマリー 紅葉

葉っぱを紅葉させて
寒いよ~
って言っているみたいです。

3つ目は昨年見つけたおちびちゃん。
こぼれだねから発芽したローズマリーの紅葉


これ以上植木を増やせないと思っているけれど
”できちゃった”ローズマリー

どうしよう・・・

成長がゆっくりなので、ゆっくり考えようっと。
【PR】
かわいいミニ観葉&雑貨「なごみ」
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!