イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

9月に台風で折れてしまったバジル
その時の記事は>>>バジルの芽

今年は、気温がぐぐーーんと下がる日もあれば、
10月の後半になるのに夏日の気温の日もあるからか?

バジルが復活してきました。
バジル

台風で花芽が出始めたバジルが折れた時は
がっくりしましたが、
もしかしたら、このまま置いておけば花が咲いて種が採れるかも♪
と希望が出てきました。

ぽっきり折れた時は、私の心も折れて
お手入れも水を単にかけるだけの水やりになっていましたが

気持ちを切り替えて?心を入れ替えて
ちゃんとした水やりをして観察をしようと思います。

昨日、たまたま園芸店の前を通りかかったら
バジルの苗が置いてありました。

初夏に店頭で見かけるバジルの苗よりも
ずっと葉っぱが小さくてかわいかったけれど
柔らかそうな、ぷっくりとした緑色の葉っぱが沢山ついていました。

バジルの苗が売っているということは
これからでも成長するってことだよね?
とさらに希望が持てました。

どうなんだろう??


ドクターシーラボ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーに一つだけ花が咲きました。

真上を向いて咲いています。
ローズマリー 花 画像

今まで、夏と冬の2回、花盛りがあったけれど、
今年の夏はほとんど花が咲かずに終わりました。

そのたった一回は
>>>ローズマリーの花と蕾

ずっと植え替えも土換えもしていなかったし、
さらに時期を考えずに伸びてきた芽を剪定しちゃったのが
悪かったのかもと思っています。

枝が伸びてきて
洗濯物を干すのに、支障が出始めると
剪定する。

これはマズかったと反省。

ちゃんと時期を見計らって剪定します。

【PR】株式会社エス・クリエイト
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日の台風の時に2回、一昨日の夜に1回
ベランダの端っこに台にのせて置いてあるローズゼラニウムが強風で台から落ちました。
ローズゼラニウム


東側の隣の家のベランダとの境目の板(?)のところで風通しがとても良く
日差しも当たるのでローズゼラニウムの置き場所にぴったりと思っていました。

何年もこの場所に無事に置いてあったのに
今年に入って、というよりも
最近立て続けです。

もっとベランダの手すりの所に置いてある風あたりが強そうなのは、
大丈夫。

東からの風が今年は強いのかな?

台から落ちても根が張っていて、土が固まっていたので
泥地獄にはならずに済んだけれど

そろそろ植え替え(土換え)が必要かもって
根の様子を見たら思いました。

ってもしかして、土換えしてって言っているのかしら?


【PR】HERB GARDEN 蒼
ハーブ 苗 レモン ローズゼラニウム 贈り物 安心 かわいい 育て方 カード 付きハーブ苗 レモン ...
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムの脇芽が出てきました。
レモンゼラニウムの脇芽

昨年の冬気温が低かったので、葉っぱが落ちてしまったこと。
剪定を適当にしていたこと。

多分、この二つの理由でレモンゼラニウムの姿が乱れたような気がします。

このままでは、株の下のほうに全く葉っぱがないままになっちゃう。
どうにか脇芽を出そう。

このことばかりを考えて、
この夏はマメに天芽を切りました。

待っても待っても脇芽が出てこないので、
まぁいつか出てきたらラッキー位に考えながら

天芽を切り続けていたら
待望の脇芽が顔を出しました。

レモンゼラニウムは一度、葉っぱが落ちてしまうと脇芽が出にくいようなので
これからは、もっと気をつけてマメに剪定をしようと思います。

【PR】ファーム フローラル
【ハーブ】レモンゼラニウムすっきりさわやかレモンの香り★レモンの香りでアロマテラピーを♪...

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



新聞に、ゴーヤの保存食の作り方と再利用の方法が載っていました。

保存食は、3ミリ位の幅に切ったゴーヤを
天日に干して乾燥させて作る方法と
冷凍庫にで冷凍保存する方法が載っていました。

ゴーヤの再利用方法は、
片づける時に
葉を取り除いたツルの部分でクリスマスリースを作る方法が書かれていました。

クリスマスリースを作る時のポイントは、

ツルが乾燥すると扱いづらいので水分がある間に作ること。
乾燥すると縮むので、しっかりと纏めておくこと。

の二つ。

松ぼっくりとリボンでクリスマスリース
その後は、リボンを取ってお正月の飾りにも応用可とのこと。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:

今年は気温が下がるのが速かったので、我が家のゴーヤは枯れ葉が多くなってきました。

枯れ葉が多くなってきたものの、
まだゴーヤの実が二つなっています。
ゴーヤ

片づけてスッキリしよう!と思いつつ、
もうちょっと実が大きくなってから・・・

と欲が出ていましたが、

新聞に、ゴーヤの再利用法と保存方法が載っていたので

もう、そろそろ限界かも・・・と諦めて
収穫を決意!

最盛期を過ぎたゴーヤの実は小さいし、もうなんとなくゴーヤを食べる気分ではなくなってしまったので、
新聞に載っていた方法で
乾燥して保存食を作ろう!と思い、収穫。
ゴーヤ

少し黄色く変色していて、触るとふかふか。

これは、食べられそうにないかも?
と切ってみると
ゴーヤの中身

綿がすっかり消えて、赤く種の周りを覆う膜?まで出来ていました。

ここまで、種が出来ているのなら、
どうせ食べられないし、干したら種として使えるかも。

種として使えなくて当たり前位に考えて
干して、乾燥させてみます。

私のゴーヤはコンパクトに育てたので
出来ませんが、
興味がある方はぜひ、ゴーヤのツルでクリスマスリースを作ってみてください。

【PR】
花と暮らしとギフト Floral Life
★【クリスマスリース】ラメ  S(24cm)*クリスマスはもちろん季節問わず飾れる【即日OK】クリ...
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



こぼれダネから発芽したローズマリーの成長記録です。
こぼれダネから発芽したローズマリー

ただ今、画像の真ん中と向かって左側、その奥に一つの合計3つ。

昨年の10月に見つけたのが画像真ん中のローズマリー一つ。

>>>ローズマリーの花と小さい芽

すっごくゆっくりと成長するので、
正直、たまにしか観察していないけれど

ゆっくりでも、一カ月とか一定の期間ごとに
比べて見るとちゃんと成長している。

コツコツって言葉似合うかも。

今年の夏は、ちょこんと咲いただけで
殆んど花を咲かせなかったけれど・・・

暑すぎたのか?
それとも冬が寒かったから?

お手入れしなさすぎた?
花芽を剪定しちゃった?

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ


関連記事
>>>こぼれダネから発芽?雑草?
>>>こぼれダネから発芽したローズマリーの成長
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!