イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

レモンゼラニウムの葉先が黄色くなっています。
レモンゼラニウムの葉先が黄色くなる

今週に入って”春”の気温になりましたが、
先週は気温が低く、
どんよりとした日が続いていたにも
関わらず、

寒さ対策は全くしていなかった。
からだと思っています。

でも、さすがに雪がひらひらと
ベランダに舞い込んできた日だけは

レモンゼラニウムの親子を
部屋の中に入れました。

今週は暖かい日が続いたから
少し元気になってくれるといいのですが

春は三寒四温。
元気になって♪
と応援をしています。

【PR】
日本花卉ガーデンセンター
♪日本最大級のガーデニングサイト。
場所で探す
ではベランダや庭、室内と育てる環境から植物を検索できたり、
その他《色で探す》や《季節で探す》などの探し方出来ます。
植物を手に入れる時の参考にしては如何でしょうか?

関連記事
初心者にもわかりやすいゼラニウムの本
ゼラニウムとラベンダーの土づくり
レモンゼラニウムの秋のお手入れ~枯れ葉取り~
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



1月の後半に一鉢、イングリッシュラベンダーの枯れ葉を取っている時に

イングリッシュラベンダーの姿が乱れている


こんな風に姿があまりにも乱れていたので

強剪定後のイングリッシュラベンダーの姿

と強剪定をしました。
少しだけ葉を残しただけなので心配でした。
それから1ヶ月後

イングリッシュラベンダーの強剪定から1ヶ月後


ほとんど枝の部分の様子に変化はありませんが、
新芽は少しづつ成長している気がします。

枯れないでね。
と思っていたので変化が見えなくても
私は良かった♪と思います。

イングリッシュラベンダー達は私に気がつかれないように
そぅっとそーと変化している
って思っているので。

この気温の変化が激しいこの時期を
越えられますようにと願っています。

【PR】
e-フラワー
ラベンダー ヒドコート ポット入苗 1株
ラベンダー インペリアムジェム ポット入苗 1株
ラベンダー ナナロゼア ポット入苗 1株


関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本
☆別の鉢の強剪定の記事です☆
イングリッシュラベンダーの冬のお手入れ剪定~弱め~
強剪定したイングリッシュラベンダーのその後と紅葉
イングリッシュラベンダー 冬の強剪定をしました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



一度は土づくりをしている入れ物から異臭がしましたが
しばらく寝かせておいたら
土づくり~土から異臭が消える~》に書いたように
すっかり異臭も消えて”土のにおい”になりました。

約2ヵ月間も土の入れてあるバケツを
開けていなかったので
蓋を取る時には

また異臭がしたらどうしよう?

とかドキドキしますが
勇気を持って開けてみたら
混ぜ込んでいた野菜くずなどはすっかりと
分解されて”土”になっていました。

そしてバケツの中の土をかき混ぜて
また、米ぬかをまぶした野菜くずと茶がらを
混ぜ込みました。

米ぬかを肥料にした土づくり


今回は実験をしました。
昨年、三つ葉にアブラムシがついた時に
みかんなどのかんきつ系の皮に
効果があることを耳したので

みかん
の皮とかぼすの皮を乾燥させて砕いたものを
一緒にいれました。

みかんは市販のものなので、
皮についているワックスを洗い落して使っています。

かぼすは大分の友人の家のなので
ワックスがかかっていないのでそのままです。

混ぜ込む量も何もかもが
実験なので、
虫対策に効果があるかどうか
判りませんが

例え虫対策効果がなくても
肥料、たい肥として栄養があれば
充分と思っています。

バケツ一杯しか作っていないので
少量ですが

こうやって使うと
野菜や果物、卵など全ての部分が
次へと繋がっていて
捨ててしまう部分はない

と改めて思いました。

安全で安く肥料を作りたい
思って始めたことがエコに繋がったみたいです。

【PR】
ガーデニングショップ
大人気!!コンポスト!家庭の生ごみで有機肥料ができちゃう!クチコミ続々!消費税当社負担!...


関連記事
土の再利用のために土づくり
冬の土づくり(実験)
冬の土づくりの結果
土づくり~土から異臭が消える~
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今花が咲き始めたローズマリーの親株から
挿し木をした株にも一つ蕾を見つけることが出来ました。

ローズマリーの蕾


蕾ってこれから咲くぞ!
というパワーが詰まっているせいか
とっても濃い色をしていますね。

蕾を付けて元気そうな反面、
最近の曇り、雨、雪とどんよりしたお天気に
うんざりしたように

ローズマリーの葉が赤くなる


ローズマリーの葉がまるで
トウガラシのように真っ赤になっていたり

ローズマリーの落ち葉


葉が落ちた跡があったりします。
それでも
挿し木をしたローズマリー


ゆっくりと成長しているのがわかるので
嬉しいです。

雪国でもないのに
雪の風景

こんなお天気ばかりが続いています。

西高東低が日本の冬なのに
これではまるで雨季のバンクーバーのようです。

おひさまが恋しいと言いたいところですが
花粉症の私としては

このまま寒くて天気がどんよりした日が続くのと
春らしい日とどちらか選べるのなら

このままどんよりした日!
と迷いなく答えます。

でもスギ花粉は
雨にも負けず、雪にも負けず
風の応援を受けてやってきます。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
ハーブの苗 「ローズマリーホワイト 9cmポット」
ハーブの苗 「ローズマリーモーツァルトブルー 9cmポット」
ハーブの苗 「ローズマリープロストラタス(クリーピング) 9cmポット」
など多種のローズマリーがあるお店

ベルメゾンネット

座いす&座ぶとん干し袋2枚セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



二つ同時に挿し木をしたローズゼラニウム
の片方の下の方を見たら

ローズゼラニウムの下葉が落ちてない


と下の方の葉がいつの間にか落ちて
なくなっていました。

”いつの間にか”というのが
観察不足を物語っています。

秋に見つけていたら
対応もできると思いますが

ローズゼラニウムの花の時期はもうすぐなので、
今はこのままにしておいて

時期が来たら枝の先を切って
脇芽を出すようにしたいと思っています。

それと、根が表に出ていることにも
同時に気がつきました。

根の上の土がなくなった
というよりは
根が盛り上がって土から出ている

ように見えるのですが
本当はどちらなのかはわかりません。

この株の親株のローズゼラニウム
植えかえる前はこんな感じに根が出ていました。

何回も根の上に土を被せるように
のせていましたが

水やりの時に流れたり
風で飛ばされたり
となかなか定着してくれず

いつの間にやら
根がむき出しになっていたので

途中からこのままでいいかな。
とそのままにしておいたことを
思い出しました。

見苦しいかもしれませんが
しばらくはこのままにしておこうと
思っています。

【PR】
渓風園
ローズゼラニウムの原種。ラベンダー色の花。ハーブ:ゼラニウム アッタルローズ
精油分の多いローズゼラニウム。ハーブ:ゼラニウム ブルボン
など色々なローズゼラニウムがあります。

関連記事
初心者にもわかりやすいゼラニウムの本
ゼラニウムとラベンダーの土づくり
ローズゼラニウムの冬越し対策をしました
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



水菜の葉先が茶色くなってきました。

もう少し大きくなってから!
と収穫をせずに7号鉢で育ててきたからでしょうか?

それとも
連日の寒さに弱っているからなのでしょうか?

葉先が茶色くなってきた水菜


中には
水菜の変色した葉


もう少し大きくなってからと思っていたのも
本当なのですが
だんだんと水菜に愛着が出てきて

収穫してしまったら
もう姿を見ることができない
と思うと寂しくて
収穫出来ないのです。

野菜を育てる資格なしですね。
新たな自分の一面を見てびっくりしています。

ちなみに
2月の水菜


こんな姿をしています。
でも食べないのは
もっともったいないのも
知っています。

のでもう少ししたら頂こうと思います。

水菜三つ葉のように
切ってもまた葉が出てきてくれれば・・・

なんて勝手なことを考えては
いけないと反省しています。

水菜三つ葉は違う植物。

それぞれの良さがあるんだもの比べることは
意味がないですよね。

【PR】
農家の店 みのり
関連記事
ハートシードプロジェクトから千筋京水菜の種が届きました。
千筋京水菜のタネまきをしました。(ハートシードプロジェクト)
千筋京水菜の発芽と双葉
水菜の間引き《3本立ち》に
3本立ちにしたままの水菜の成長
水菜の収穫?間引き?をしました。





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



イングリッシュラベンダーの枯れ葉がとっても目立つので
時々出来る範囲で取っています。

一昨年の初夏に初めて手に入れたのですが
水やりが上手く行かずに
夏が終わるころには葉がすっかり落ちていたので
昨年はこんなに枯れ葉取りはしませんでした。

初めてイングリッシュラベンダーの葉が寒くなるとこんなに
枯れると知って驚いています。

イングリッシュラベンダーの枯れた葉


全体は
冬のイングリッシュラベンダーの姿


こんな感じです。
葉はシルバーグレーなのですが、
ぷっくり感が少し少ない気もします。

地味な姿に見えますが、
良く見るとこんな

イングリッシュラベンダーの新芽


ちびっこ達が顔を出しています。
さらにもっと小さいのも

イングリッシュラベンダーの新芽


良く見ないと気がつかないように
見つけた人がだけの特典のような
嬉しい気持ちになりました。

【PR】
e-フラワー
ラベンダー インペリアムジェム ポット入苗 1株

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



色々な思いがあったキダチアロエの花が
ついに咲き終わりました!

花が終わったキダチアロエ


蕾のてっぺんまで咲き終わっています!
キダチアロエの花が咲いた後


このままにして置いても
種が出来ることもない不思議なキダチアロエの花です。

今回は蕾はいつもの年よりも
早く出てきて、咲き始めも早かったのですが
咲き終わりの時期は
いつもとほぼ一緒でした。

【PR】
SABOTEN STYLE
♪多肉植物とサボテンのお店

関連記事
キダチアロエの花が咲き始めました。
キダチアロエの蕾発見
キダチアロエのお花と蕾と
キダチアロエのお花



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムは寒さに弱いのですが
今年は寒さ対策はしていません。

寒さ対策をしていないレモンゼラニウム


レモンゼラニウムの葉


元気がないように見えます。

ローズゼラニウムより寒さに弱いと聞いていたのですが
体の調子が悪く出来ないまま
窓越しに応援をしているだけです。

(ちなみに昨年のレモンゼラニウムの寒さ対策の記事は
レモンゼラニウムの冬越し←こちら
レモンゼラニウムの冬越し2←こちら)

この二つの記事に載せているレモンゼラニウム
上の写真の株ではないんです。
これは親株さんの昨年の姿です。

昨年のレモンゼラニウム
まだまだ苗でした。
(その姿は秋挿しのレモンゼラニウムの冬←こちら)

寒さ対策をしない(出来ない)と
言ってはいるものの
2日連続で雪が降った夜には
一鉢だけですが夜だけ室内にいれました。

無事に冬を越してくれるといいのですが
どうなるのか?ハラハラしています。

【PR】
ベランダを楽しむお店

関連記事
初心者にもわかりやすいゼラニウムの本
レモンゼラニウムの冬越し
レモンゼラニウムの冬越し2
秋挿しのレモンゼラニウムの冬
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今全部で3鉢あるローズゼラニウムの親株
さんです。

ローズゼラニウム


昨年の冬越しは発砲スチロールとごみ袋の簡易温室で
過ごしましたが

(その様子は
ローズゼラニウムの冬越し対策をしました←こちら)

今年はそのままの越冬です。

株が横に広がっているので、
冬になると半日位しか日が当らないような
端に置いているので

風がない日にはエアコンの室外機の上で
日光浴です。

毎日はできませんが
時々でも違うかな?と思ってやっています。

今年は花が咲いてくれるかな?

咲いてくれなくても
ローズゼラニウムの葉の香りだけで
一年中楽しませてくれているので
感謝しています。

【PR】
HERB GARDEN 蒼
ハーブ 苗 センティッド ローズ ゼラニウム贈り物 安心 かわいい 育て方 カード 付きハーブ苗 ...

関連記事
初心者にもわかりやすいゼラニウムの本
ゼラニウムとラベンダーの土づくり
ローズゼラニウムの冬越し対策をしました
昨年の秋挿しのレモンゼラニウムの花後の植え替え

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



イングリッシュラベンダーの枯れ葉をぽつぽつと
取っていましたが、

株全体の姿を改めて眺めてみると
ちょっと姿が乱れているような気がしたので
強剪定とはいわないまでも

弱剪定位はした方がいいかな。
と思い軽く剪定をしました。

強剪定は思い切り良く枝を
切り落としますが

弱・・・軽い剪定というのは
初めてなのでどの位なのかな?
と考えながらの作業でした。

色々考えた結果私の軽めの剪定は

上から鉢を見た時に鉢から出ている枝は切る

という基準にしました。
剪定の時に切り落とした枝

とこういう枝です。
その結果

イングリッシュラベンダーの剪定前
剪定前


イングリッシュラベンダーの剪定後
剪定後


すっきりしたようで
あまり姿は変わっていない

のが私の正直な感想です。
この弱剪定の結果はどうなるのでしょう?

そういえば昨年はこんなにイングリッシュラベンダーの枯れ葉とりをした記憶がありません。

よくよく思い返すと昨年はおととしの夏越しの時に
葉が次々と落ちて行って
秋にはすでに枝の植木みたいな状態に自然になっていました。

どちらが経過としていいのかわからないけれど
イングリッシュラベンダーには気の毒ですが
実験だと思って割り切らないと
何も出来ないのでやってみました。

三寒四温というにはまだ早い時期ですが
春のような気温になったり、
雪が降ってみたりと季節がコロコロ変わるので
植物たちも大変そうです。

【PR】
ファーム フローラル

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日思い切った強剪定をしたイングリッシュラベンダーのその後の様子です。

(強剪定をした時の記事は
イングリッシュラベンダー 冬の強剪定をしました←こちら)

先日といっても記事の日付をみると
1か月も前になるんですね。

強剪定をしたイングリッシュラベンダー


強剪定をした時には
切りすぎてしまったかも・・・しれない。

と思いましたが、
枯れずにいてくれて
ほっとしています。

そんなほぼ枝だけの姿のイングリッシュラベンダーですが

葉が紅くなっているのを見つけました。

葉が赤くなったイングリッシュラベンダー


ほとんどない葉っぱだけに
小さくてほんのり色づいている姿が
とてもかわいらしく見え嬉しくなりました。

【PR】
HERB GARDEN 蒼

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本
イングリッシュラベンダーのマルチングと水やりと枯れ葉取り
イングリッシュラベンダー 冬の強剪定をしました


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!