ローズゼラニウム

ここでは、「ローズゼラニウム」 に関する記事を紹介しています。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

大寒、大きく寒い真っ最中ですが
ローズゼラニウムは春に花を咲かす準備をしています。

クシュクシュとしたこれから花芽になる新しい芽が出てきました。
ローズゼラニウムの芽

真ん中の小さいクシュクシュした所の
ローズゼラニウムの花芽になる芽
ここが伸びて蕾が出てきます。

寒くて、まだまだローズゼラニウムの花の季節なんて
ずっと先のように思えるけれど
今から少しづつ花を咲かせる準備。

見習いたいです。

【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



この間、表面の苔を取っていたら
根元がグラっとなってヒモで応急処置をした
ローズゼラニウムの植え替えをしました。
根元がぐらぐらしているローズゼラニウム

一つの鉢に2株、出ています。

①この2株をこのまま一つの鉢に植え替える。
②一株づつ分けて、植え替える。
③片方を捨てて、一株だけ植え替える。

この3つの選択肢でどうしようか考えました。

結論は③番。
片方を捨てて、一株だけ植え替えました。

①は植え替える植木鉢の大きさは今と同じ。
これからも大きくなるローズゼラニウム2株では
手狭になるからです。

②今までなら”生きている植物”を捨てるのは・・・
と考えていましたが

自分でお手入れを出来る範囲内の鉢数を考えると
これ以上増やすのは無理なので却下。

ということで③に決めました。

二つの株はこれと
残した枝

これ。
ローズゼラニウム1


生えている葉っぱの数は少ないけれど
一枚一枚が大きな上の方の株を残すことにしました。

長い間、植え替えをしていなかったローズゼラニウムなので
土が硬くなっていて抜くのが大変かと思いましたが

捨てようと思った方の株は想像していたよりも
かなり簡単に”ひょい”と土から抜けました。

抜いてみてびっくり!え━━━(゚o゚〃)━━━!!!
根が短かったローズゼラニウム

根っこがこれだけしかありません(((( ;°Д°))))

この短い根でよくこれだけの地上部を支えていたと
驚きました。

残そうと思っていた方の株の地下部は
太い根は少ないけれど、細い根が沢山あり

”土の塊”状態でした。

少しづつ、固まっている土を崩して根鉢を小さくして
又、同じ植木鉢に植えました。

手が汚れていたので写真がありません。

植木鉢の真ん中に植えたつもりでしたが
ローズゼラニウム 植え替え後

出来上がりは中心からズレていました(-"-;A

ウォータースペースを作るのが苦手で
毎回、植木鉢スレスレに土を入れていましたが

今回は作れた!と喜んだのもつかの間。
ウォータースペース

植え替え前に植木鉢を綺麗にするのを忘れていました。

ビェ──・゚・(。>д<。)・゚・──ン!!

表土の苔がずっと気になっていたのをスッキリできたからOK!
植え替えも出来たからOK!

自分に甘々です(^ε^)♪

植え替えの作業中はほんのり甘いローズゼラニウムの香りの芳香浴が出来ました。

作業を始めるまではちょっと面倒くさかったけれど
甘い香りのおかげで楽しく作業が出来ました。

ちょっと熱中し過ぎたみたいで
夜、腕が軽い筋肉痛になりました(^_^;)


【PR】
大神ファーム

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ローズゼラニウム ハーブ苗 蚊取り草 虫除け
価格:320円(税込、送料別) (2016/9/24時点)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの表土が苔に覆われて
苔がこんもりしたローズゼラニウム

こんもりしています(((( ;°Д°))))

ずーーーーーーと気になっていました。
見て見ぬふりをしていましたσ(^_^;)

でも見ていたら、気になってきて
”この苔を取ったらさっぱりするだろうなぁ”

と思ってしまったんです。
”思ってしまった”という理由はお天気です。

雨が降っています。
でもベランダには吹き込んできていません。

不思議なことにそういう時に限って、
ずっと見て見ぬふりをしていたことをしたくなりました(-"-;A

やりたいと思った時に出来る状況なら、する!

いつものマイルールに従って、実行。
(雨が吹き込んでいないから、ベランダでの作業はOKと考えました)

新聞紙とゴミ袋と使い捨て手袋と雑巾を用意して
ベランダへ。

使い捨て手袋をすると素手で触るのには
抵抗があるゴミも大丈夫(^_^)v
(限度はあります)

雑巾はおしりの下に敷いて、汚れと冷え防止に使います。

使い捨て手袋を装着して
苔をポロポロと取っていきました。

土が乾いていたので苔が簡単に剥がれます。
どうしてこんな簡単なことを長い間、放置していたんだろう?

なんて思っていたら、グラっとした感じがしました。
根からもげそうになったローズゼラニウム

濃い青色の○で囲った部分がなんか変です。
水色のひし形で囲ったところが浮いています。

ポロポロと苔が簡単に剥がれるので
次々に取っていたらローズゼラニウムを支えていた苔まで

取り除いてしまったようです( ̄□ ̄;)!!
油断していました。

一つの鉢の中に根分かれして
二つのローズゼラニウムが生えているから

本来なら植え替えをするいい機会ですが
天気は雨。
段々、強く降ってきています。

植え替えをしている途中で、ベランダに吹き込んできたら
大惨事になるので応急処置をして引き上げました。

ローズゼラニウムの応急処置


土から浮いている部分を少しでも減らすために
もう一つの枝と紐で結びました。

見た目は
苔がこんもりしたローズゼラニウム
苔を取る前

苔を取った後
苔を取った後

紐さえなければ、さっぱりして
いい感じ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

(少しだけ剪定もしました。)

植え替えをして二つの鉢にした方が良いことは
判っていますが

これ以上、鉢を増やしたら
今でも行き届いていないお手入れがさらに・・・です。

さて、どうしようか考えます。

【PR】
大神ファーム











にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムがモシャモシャしてきたので
軽く剪定をしました。
ローズゼラニウム 剪定前
剪定前

ローズゼラニウム 剪定後
剪定後

背を伸ばしたくないので
天芽の下の脇芽がちびっこから”葉っぱ”になったら
その脇芽の上に、はさみを入れて切りました。

まだ、多く脇芽がないので
時々、目についた枝だけを切ったりもしています。

早く天芽を切りたくて、待っていると
ローズゼラニウムはその気配を察知してか
(多分気のせいですが)
なかなか葉っぱが大きくなってくれません。

だから普段は、気にしないでいて
時々思い出した時に軽い剪定をしています。

【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



少しづつ枝が伸びてきたら切って
背姿を整えている最中のローズゼラニウムの枝が一本枯れていました。
枝の枯れたローズゼラニウム

中心にあるのは最初に植えた大元の枝で、
すでに枯れています。
今回、見つけたのは向かって左側の枝です。
枯れた枝

一本丸ごと枯れてしまいました。

急に一本の枝が枯れてしまうには何か理由があると思いますが
今回は枯れた枝を取り除いて、全体を軽く剪定しました。
剪定したローズゼラニウム


やっぱり真ん中の枯れているのが目立ちますね。

この二つ、根は繋がっていますが
植え替えるとしたら、二つに分けた方が良さそうです。

【PR】
【ベルメゾンネット】


ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!