再生野菜

ここでは、「再生野菜」 に関する記事を紹介しています。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

豆苗が思いのほか成長したので
収穫して、再生の終了です。

今まで何回か冬になると豆苗を再生したことがありますが

実感はないけれど暖冬と言われているので
暖かいのでしょうか?

今までより豆苗の成長が良かった気がします。
豆苗の再生

買った時よりもびよ~んと伸びていました。

いつもこんな風に置いていますが
近くで見ると豆苗というよりも
ちょっとしたしげみ。

まっすぐに伸びてくれないので
水を入れている容器からはみ出してからは
うっかり触ると入れ物から水がこぼれちゃうので
途中から、ちょっと邪魔扱いされていました。

無事、伐採ならぬ、収穫をしてお鍋の残りに入れて
おじやの具の一つとしてお腹の中へ入って終了。

豆苗の再生は
水を張った容器でします。

加湿器には及びませんが、
乾燥予防になっていいかもと思いました。

部屋に緑があるとなんとなく気持ちがいいし、
再生して食べられるし。



【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗の再生をしていました。

豆苗の再生1

最初この長さから始めて約2週間。
もしゃもしゃに成長しました。

豆苗の再生


横に長くなったのは豆苗が成長したのではなく
二つ分を一つの器に入れたからです。

一日一日の成長はあまり変化がなくて
変わり映えしないような印象がありましたが

2週間でもしゃもしゃ。
毎日、成長しているからもしゃもしゃになっている。

コツコツが苦手なのでこういう姿を見ると
見習おうと思います。

【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の再生の続きです。

根が生えてきた時に土に植えれば良かったのですが
すっかりタイミングを逃してしまって
今や観葉植物のようになっています。

本来は野菜で食べるモノですが、
観葉植物のように見ていたら

変ですが自分の中で野菜という感覚が薄れてきました。
青梗菜の再生


水生栽培だからでしょうか?
シュッと背が伸びないで
コロンとした見た目なので青梗菜ぽく見えません。




【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の再生をしています。

風邪で寝込んでいる間に
大根の葉の再生は失敗してしまいましたが
青梗菜はどうにか水切れの危機を乗り越えました。
青梗菜の再生

葉っぱの成長はぱっと見ただけでは
判らないけれど

青梗菜の再生 根

根が沢山出てきてきました。

そろそろ土に植えた方がよさそうです。


【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



大根の葉っぱが大好きですが、
葉っぱがついている大根をほとんど見かけないので
自分で再生しています。

その後、日に日にすくすくと育って
大根の葉 再生

綺麗な緑色の葉っぱが育ってきました。
ひっくり返すと
大根の葉 再生 根

白かった大根は黒く変色していました。

この時点でおかしいと気が付けば良かったのですが
水に浸しているから黒くなるのね。
と思ってそのままにしていたのが失敗でした。

それとこの次の日から声が出なくなるほどの風邪をひいたので
数日、観察が出来ませんでした。

少し体調が回復して大根のことを気に掛ける余裕が出てきた時には
葉先が黄色くなって萎れてしました。

水につけても復活せず、
再生を終了しました。

写真を撮る余裕がなくて、画像はありません。

お皿や小さなタッパーに水を入れての再生なのに
数日観察しないと水切れしてしまうなんて頭の中になかったのが
失敗の原因と思っていました。

しかし、大根の再生のことを書いてあった記事を読み直したら

再生する大根は3㎝位、根の部分を残す。
水に浸してある切り口が黒くならないように毎日洗う。

との注意書きがありました。

薄っぺらい大根で、切り口を洗わずにいたのも
枯れてしまった原因の一つだと思います。

冬は根菜の大根を食べる機会が多いので
リベンジしようと考えています。




【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!