堆肥作り

ここでは、「堆肥作り」 に関する記事を紹介しています。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

夏の間は中を覗くのが怖かったペットボトルで作っている堆肥。
でも涼しくなって来たので
恐る恐るしまってある黒いビニール袋から取り出しました。
[自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)その4]の続きを読む
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



随分と間があいてしまいましたが、
ベランダでペットボトルで作っている堆肥の様子をしばらくぶりに
見てみました。

本当は、あまりにも放っておいたので中を見るのが
怖かったのですが、でもこのまま・・・という訳にもいかないので

恐る恐る覗いてみました。
[自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)その3]の続きを読む
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)の経過です。

前回のレポートからかなり月日が経ってしまいましたが、
しばらく放って置いたので、中身を見るのがちょっと不安でした。
[自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)その2]の続きを読む
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



自家製米ぬか堆肥の作り方


堆肥ってお庭があるところでないと作れない
と思っていましたが、ベランダでも出来ます♪
ペットボトルで堆肥の作り方

用意するもの

だけで出来るののです。

  1. 新聞紙を広げて、野菜くずと腐葉土(または堆肥)と米ぬかを混ぜます。

  2. 堆肥 米ぬか 野菜くず もみがら

  3. ペットボトルに乾燥させた腐葉土または堆肥だけを数センチいれます。
    ペットボトルに堆肥を入れる


  4. 2のペットボトルに1の腐葉土または堆肥米ぬか
      混ぜた野菜くずを入れます。

    ペットボトルに入れる

  5. その上からまた腐葉土または堆肥を入れます。上から覗くとこんな感じに。

    堆肥を入れる
  6. そしてガーゼをのせ輪ゴムで止めます。

    今回は気温がどんどん下がっていく時期なので
    自家製堆肥で堆肥を作る1(11月17日)
    ではに周りにプチプチを巻いて保温しました。

    新聞紙の上で腐葉土または堆肥と野菜くずを混ぜると
    野菜くずの余計な水分が新聞紙に吸収されるためです。

    また野菜くずでも避けた方がいいもの
    みかんの皮、塩分の強いものなど
    があるので、選んで入れることをお勧めします。

    ちなみに卵の殻はかなり分解しにくいので
    もし入れる時には細かく砕いて入れることをお勧めします。

    自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)その2へ続く

    【PR】
    エコ肥料店



    「生ゴミ堆肥」ですてきに土づくり

    関連記事
    自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)その2
    自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)その3
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ベランダで堆肥作り⑤完成(11月8日)で
先日ペットボトルで堆肥を完成させましたが
実はほぼ同時期に4本のペットボトルで堆肥を作っていました。

今回はその自家製堆肥堆肥を作りたいと思います。
基本的に堆肥の作り方は前回と同じです。

自家製米ぬか堆肥の作り方


自家製米ぬか堆肥の作り方(ベランダとペットボトル編)(11月18日)の
記事をご覧ください。

ただ今回は、腐葉土ではなく、自家製堆肥使っています。
もみがらが偶然手に入ったので入れてみました。
もちろん、発酵促進のために米ぬかも入れてあります。

ちなみに米ぬかは多く入れれば入れるほどいいと
いうものではなく
まぶす程度が適量とのことです。

もみがら

又、気温が日に日に下がっているので
堆肥を作るペットボトルにプチプチを巻いて保温してみました。
ペットボトルをプチプチで巻く

プチプチで巻く

そしてさらに黒いビニール袋を巻きました。

ペットボトルを黒いビニール袋で巻く


もちろん呼吸が出来るようにガーゼで口を覆った部分には
プチプチもビニール袋もかぶせていません。

多分、気温が低くなっている分、
発酵に時間がかかると思いますが
ゆっくりと気長に待ってみたいと思います。

作り始めて1~2日したらプチプチの上からでも
触るとほんのり暖かいので発酵しているんだぁ
と思いました。

またペットボトルを眺める怪しい日々が
始まりそうです。

♪3,150円以上で送料が無料になるショップ
土や腐葉土など重たいものは通販で


♪私の堆肥の作り方とは違う方法ですが、注目しています



♪EMシリーズ色々

♪堆肥作り以外にもある


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!