ガーデニンググッズ

ここでは、「ガーデニンググッズ」 に関する記事を紹介しています。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

以前、手湿疹のことを書いた時に、
meryemさんから
使い捨てのゴム手袋の存在を教えて頂いました。

フットケア外来で
直接患部を触る時にドクターが
使っているのを思い出しました。

しかし、なかなかそれ以外のところで使い捨てのゴム手袋なんてお目にかからない。

ドラッグストアなどで売っているとも教えて頂いたので
探していました。

親切な方でネットで
使い捨て ゴム手袋
と検索すれば出てくることも教えて頂きました。

しかし、私の手はとても小さいんです。
キッチン用の手袋でもMサイズだと指先がブカブカ。

もちろんネットでもサイズ展開はS・M・Lとされていますが、
初めての使い捨てのゴム手袋なので、
サイズの標準が解らず、
なかなか買うことが出来ませんでした。

ある時、近所のちょっと大きめのスーパーの工具などを扱っている売り場を
通りかかった時に

使い捨てのゴム手袋
サイズの見本付きで売っているのを見つけました。

何種類かあった中で選んだのは
オカモトグローブのゴム極薄手袋
使い捨てゴム手袋

ほぼ違いが判らなかったのでお値段が
一番安いのを選びました。

Sサイズですが、
使い捨てゴム手袋

指先はちょっと余っています。

まだ園芸には使っていませんが、
別の事で使ったら、大して気にする程でもありませんが
少し手首がめくれてきてしまいました。

しかし、使い捨てのゴム手袋だと
キッチン用のSサイズの手袋よりも馴染がいいので
違和感が少なく色々な作業が出来そうです。

meryemさん
便利なモノを教えて頂いてありがとうございました。

【PR】
プロキュアエース

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



相変わらず手湿疹が回復したり悪化したりの繰り返ししています。

それともう一つ
気温が下がるタイミングで体がダウンするので
秋も植木のお手入れをするのに障害があります。

春の花粉症とともに秋のお手入れシーズンが
思うように使えないのはツライなって思います。

でも体は車のように乗り換えが出来ないし、
毎年のことなのでここは

出来る範囲内で楽しもう!
と気持ちを切り替えて

今できることの一つ、
先日、片付け始めたゴーヤの土に使っていた鉢底石
煮沸消毒して干しました。
鉢底石の再利用

鉢底石をそのまま使いまわすこともできますが、
すぐに使わないことが多いので保管するためにしています。

お鍋に水と鉢底石を入れて
沸騰してから3分間
ふつふつと火にかけます。

これをお湯が汚れなくなるまで
2~3回繰り返します。

天日干しをして完全に乾燥したら
終了。

簡単に手間なく鉢底石が再利用できる
ものぐさな方法ですが
匂いや、カビなどが出ることもなく
保管できるので気に入っています。

少しづつですが、
作業が進められるのは嬉しいです。

【PR】
ガーデニングどっとコム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>ベランダの溝用ホウキ
の続きです。
テーブルホーキの方が普通のほうきよりも
ちょこちょことお掃除が出来るし、
1年以上屋外に出しっぱなしでも大丈夫な耐久性があるから
便利なので使っています。

先日買ったダイソーの100円の”チリトリ&ホーキ”を
使ってみました。

チリトリは
ダイソーの”ホーキ&チリトリ”

ベランダの溝より幅が1~2㎝小さいけれど、
きっちりサイズが合っているよりも小回りが利くので
気になりません。

むしろこの位余裕があった方が使いやすいと思いました。

ホーキは
ダイソーのホーキ&チリトリのチリトリ

チリトリよりもさらに幅が小さいけれど、
これも小回りが利くし柔らかいので枯葉などを
掃きやすいと思いました。

台風が本格的に近づいてくる前
(暴風雨になる前)に
ベランダの溝にパイプユニッシュを多めに流して置きます。

台風が去った頃には苔や髪の毛、
掃き掃除では取り切れない土埃が綺麗になっています。
ベランダの溝の掃除 パイプユニッシュ

パイプユニッシュだけでここまできれいになります。

いつもはパイプユニッシュを流してから
デッキブラシみたいなもので
力を入れてゴシゴシお掃除しているのでかなりラクです。

ベランダの溝のお掃除は
雨の日、出来れば吹き込む位の雨の天気予報の日に
本降りになる前にパイプユニッシュを使うとラクです。


【PR】
ネットで買えば断然お得!キッチン用品なら厨房屋


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ベランダの溝用のホウキに調度良さそうなサイズの
”チリトリ&ホーキ”をダイソウで見つけました。

今までもベランダの溝用のホーキは使っていました。
 
しかし”溝用”なので苔を取り除くことも考えられているので
ホーキが硬くて土埃や小さなゴミが取り切れなくて
困っていました。

そこで見つけたのが
ベランダの溝 お掃除

これ。
タグについている写真を見ると室内のちょこっと掃除用な感じがします。

実はメインにベランダの掃除に使っているのは、
いわゆるベランダとか玄関など用のモノではなくて、
室内のちょこっとお掃除用のテーブルホーキを使っています。

室内用でも1年以上の耐久性があり、
狭いベランダのお掃除は屈んですることが多いので
テーブルホーキの方が使いやすいからです。

さて、今回見つけたのも同じくおそらくテーブルホーキのように
室内のちょこっと掃除用だと思います。

室内用の方がホーキが柔らかくて
小さなゴミを取りやすいのかなと思って
買いました。

使ってみるとホーキが柔らかくて
土埃や小さなゴミを集めやすくて便利です。

ただその反面、
枯葉に髪の毛が絡まったモノや
溝にこびりついた汚れは取りにくいと思いました。

ベランダの溝用のホーキもと使い分けようと思います。

【ベルメゾンネット】

コンパクトホウキ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



カゴメさんから頂いたミニトマトのちいさなももこを
不織布ガーデンバック(25㎝タイプ)に植えています。
布の植木鉢にミニトマトを植える

植える前の状態は
布の植木鉢
フェルト地を厚く硬くしたような黒い布を
雑な縫製のあわせて作ったような見た目です。

しかしこの布の植木鉢が
期待を全くせずに買ったのに
使いやすいくて驚いています。

取っ手がついていますが、
土を入れたら取っ手が取れるんじゃないか?

と本気で思ったほどざっくりとした縫い目ですが、
今のところは取れていません。

鉢を移動しやすくて便利。
(キャスター付きの台にのせてからはあまり関係ないけれど)

この布の植木鉢の不織布ガーデンバックの一番の使い心地の良さは

見た目がコンパクトで圧迫感がないのに
土が沢山入ること。

25㎝タイプ(幅25㎝ 深さ約23㎝)で 9.5ℓ入ります。

標準的な8号鉢(直径24cm)は5.1ℓなので
ほぼ2倍の土が入ります。

使うスペースはミニキャロルを植えている8号鉢とほぼ同じです。

その他にも水はけがよい。
ベランダが汚れにくい。


水はけがとても良いので
鉢底に穴をあけていなくてもいい。

お店の人は底に穴をあけて使っている
そうですが、

私は鉢底に穴をあけずに使っているから、
穴が開いていない分土が流れ出ないので
ベランダが汚れにくい。

さらに
鉢の中の土の水分量を
布で出来ているので鉢の側面の感触で判断できる。


普通の植木鉢だと土の表面が乾いていても
どの位鉢の中の土が乾いているかはわかりませんが、

この不織布ガーデンバック
まだ乾いていない土の部分の側面を触ると
湿った感触がするので
鉢の中の土の状態が判りやすい。

見た目の圧迫感がないから
狭いベランダでも大丈夫かな?

ぐらいに思って買っただけに
意外な良さを見つけたのでご報告しました。

私は屋台で25㎝タイプを250円で買ったけれど
楽天安行緑化資材というお店では
230円で売っていました。

見つけた時は20円も高かった!!
ぼったくるな!
(私はケチです)

と思いがっかりしましたが、
通販は一定金額以上買わないと
送料がかかることが多いので

20円は送料だと思って
(自分で持って帰ってきたけれど!!)
納得しました。

重たい鉢を持つのが辛かったり、
狭いベランダの人にはオススメです。

安行緑化資材
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!