レモンゼラニウム

ここでは、「レモンゼラニウム」 に関する記事を紹介しています。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

レモンゼラニウムにもクシュクシュとした花芽になる芽が出ていました。
レモンゼラニウムの花芽になる芽

植物は寒くても、しっかり春に花咲く準備をしているんですね。

暑くても寒くても文句も言わず、(話したら怖いけれど)
芽が出せない時には根を伸ばし、
暑い夏をじっと耐えて
寒い冬に春の準備をする。

静かに置かれた場所で花を咲かす

植物の姿を見て学ぶことが多いです。





【PR】
【ベルメゾンネット】

折りたためるソフトミニバケツ【ネット限定カラーあり】
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムに枯葉が目立ってきました。
枯葉が目立ってきたレモンゼラニウム

枯葉を取るついでに軽く剪定をしようと思いましたが、
剪定出来る枝がなくて出来ませんでした。

その代わり、脇芽が出るようにと
気が付いた天芽を摘んでおきました。
天芽を摘んだレモンゼラニウム

枯葉を取って、天芽を摘んだだけなので
ほとんど姿が変わりません。
お手入れ後のレモンゼラニウム

枯葉がない分、スッキリ!
自己満足ですね。


【PR】
【ベルメゾンネット】


ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムの枝を又折ってしまいました。
レモンゼラニウムの折れた枝

これはオレンジ色の○で囲んだ場所に生えていた枝です。
レモンゼラニウムの枝が折れた

折れた跡はこんな感じです。
レモンゼラニウムの枝が折れた場所

今年に入ってからもう何本も枯葉を取りく時に
枝を折っています。

枝を折ったという言葉から連想されるのは

枝を触ったら、ポキッ
え━━━(゚o゚〃)━━━!!!


とい鵜感じですが
レモンゼラニウムの枝が折れた時の感触は全く違って

ふんわりと枝が木から離れて行くような感じです。

枯葉を取る位の力加減でするっと
枝が折れてしまいます。

春から剪定をしようと考えていたこのレモンゼラニウムですが
なかなか決意できず、放置していたのが悪い気がします。



【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



高温注意報が出るような気温が続いた後
ふとレモンゼラニウムを見たら
黄色くなりかけている葉っぱが何枚もありました。

その後、急に気温が落ちた日に
もう一度レモンゼラニウムを見たら

葉っぱが枯れていました(((゜д゜;)))
レモンゼラニウムの枯れた葉っぱ


レモンゼラニウムの枯れた葉2


黄色くなりかけていた葉っぱが枯れるまでが
とても速くてびっくりしました。

下の葉っぱが枯れて落ちてしまうと
頭でっかちになってしまうので

その前にちょこちょこと天芽を切って
背姿の整えをしたいと思いますが

下の葉っぱが枯れて行くのに
天芽に近い葉っぱを切って枝が枯れないか
考えて切る必要がありそうです。

【PR】

ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



どの枝をどうやって剪定しようと考えながら
レモンゼラニウムを触っていたら
ポキンと枝が折れ、天芽が落ちてしまいました。
レモンゼラニウムの天芽

残ったレモンゼラニウムの本体は
枝の折れたレモンゼラニウム


約一か月前にも同じことがありました。
>>>レモンゼラニウムを剪定しようとして枝を折る

剪定しようとして枝に触れると枝が折れる。

伸びて天芽にこんもり葉っぱがついている枝は
もう、もろくなっているのだと思います。

触らないと折れないけれど
剪定するのには触らないと出来ないから

背が高く伸びた枝は全部、切った方が良さそうです。

頭では解っていますが、実行すると
かなり姿が変わります。

根が伸びて出てきた新しい芽が大きくなっているから
枯れないとは思いますが、躊躇しています。


【PR】

ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!