未分類

ここでは、「未分類」 に関する記事を紹介しています。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

花が咲いたら、散る前に切る!

のがいつものMYルールだけど
ラベンダーだけは何本か花が咲くのを待ってから切って

収穫しますv(。・ω・。)ィェィ♪

他の花の違って切り落とすのではなく、”収穫”

以前は、花穂をお酢に漬けて”リン酢”を作り
シャンプー後の髪にお湯で希釈して使っていました。

しかし東日本大震災の後、原発事故の時にベランダに出して置いたので
被ばくしている可能性があるのでそれ以来、乾燥させて飾るだけにしています。

その名残でラベンダーだけは”収穫”と呼んでいます。

数本、ラベンダーの花が咲いたので

ラベンダーの花


花が開いているモノだけを切りました!
収穫しました!

収穫したラベンダー


切った後の鉢は
収穫後のラベンダー

まだ蕾が残っています。
ヤッタ(b´ω`d)ゼィ♪


【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラベンダー [ 広田せい子 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)



この本が書かれた当時とは気候が変わってしまいましたが
基本的なお手入れ方法が載っているので
参考にしている本です。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



木立性ローズマリーがもしゃもしゃ&のっぽさんになったので
剪定しました。

前回、いつ剪定した記憶がありません。
伸び放題( ゚∀゚; )タラー
木立性ローズマリー剪定前

剪定後
木立性ローズマリー剪定後

アップ過ぎてどの位、切ったのか判りにくくなってしまいました(-"-;A

中心にあった背の高い枝を切り、
その周囲の枝の丈も短くして、
風通しが良くなるように枝を空いたつもりでしたが
写真で見ると、まだ枝が密集していて風通しが悪そうです。

もう少し、枝を空いて風が通るようにしようと思います。

【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



急に夏日になったり、寒暖差が激しくてラベンダー水遣りのタイミングを外してしまい
ラベンダー お辞儀

花茎がお辞儀して
ラベンダーの葉 細くなる
葉っぱを極細にしてしまいました。
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

急いで水遣りをしました。
鉢全体の花茎がお辞儀していたのが

ラベンダー 水切れ
約1時間で
ラベンダー 水遣り後

少しお辞儀が浅くなりました。

でもまだ葉っぱは極細。
花芽がある時のラベンダーはいつもよりも水を吸うことをすっかり忘れていました。


水遣り3年なんて嘘です。
いつまで経っても、水遣りは修行中。





【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラベンダー [ 広田せい子 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)



この本が書かれた当時とは気候が変わってしまいましたが
基本的なお手入れ方法が載っているので
参考にしている本です。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



季節外れの雪が降ったりしていても
ローズゼラニウムの蕾が少しづつ
ふっくらして花が咲く準備をしています。
ローズゼラニウムの蕾

三寒四温。
雪が降っても寒くても、季節は進んでいる!

ローズゼラニウムの蕾が教えてくれています。




【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼラニューム [ 柳宗民 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)


書かれた時と気候が違いますが、
必要なお手入れの方法など参考になることが載っています。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



季節外れのラベンダー蕾は
まだ蕾で花が咲きそうで咲きません。
ラベンダーの蕾


蕾の中からちょこんと顔を出している花びら。
寒い季節は蕾が長持ちます。

【PR】
【ベルメゾンネット】


ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!