イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

先日、半匍匐性のローズマリーの花が咲きました。

その前からポチポチと木立性のローズマリーにも花が咲いていたので
同じタイミングで2種類のローズマリーの花が咲きました。

半匍匐性と木立性と性質は違っても同じローズマリー
でもいつも違う季節に花が咲いて
2種類同時に花が咲いたのは初めてです。

記念に、一枚の写真におさめようと思って、
ベランダに出たら

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
半匍匐性のローズマリー

咲いていた花が散っていました
Y(>_<、)Y

木立性の方の花は
木立性ローズマリーの花
健在。

半匍匐性のローズマリー
今は咲いている花はないけれど
蕾があるから大丈夫きっと。

【PR】
【ベルメゾンネット】

折りたためるソフトミニバケツ【ネット限定カラーあり】
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムに蕾っぽい物が見えてきました。

まだ”蕾”というより、
蕾っぽいモノって感じで小さなクシュクシュっとした
葉っぱに囲まれて
レモンゼラニウムの蕾2

隠れています。

違う角度から覗くけば見える
チラ見せ状態。
レモンゼラニウムの蕾

真ん中のツンとしているところが
ちびっこ蕾。

レモンゼラニウムのピンク色の花が好きなので
楽しみです。

【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼラニューム [ 柳宗民 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)


書かれた時と気候が違いますが、
必要なお手入れの方法など参考になることが載っています。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



3月の上旬に見つけたローズゼラニウムの蕾。
その時は寒さから身を守るために
キュッと結んでいるような感じでしたが

季節が進むにつれて、
まだ寒い日はあるけれど

日差しがどんどん明るくなってきているからか
蕾のキュッと締まっている印象が消えて

一つづつの蕾がふっくらしてきました。
ローズゼラニウムの蕾


花が咲くまでの時間は
蕾を愛でて楽しみます。

【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼラニューム [ 柳宗民 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)


書かれた時と気候が違いますが、
必要なお手入れの方法など参考になることが載っています。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



木立性のローズマリーに続いて、
半匍匐性のローズマリーにも花が咲きました。

半匍匐性のローズマリーの花①

まだ一つですが、蕾がいくつかあります。
全体を見ると
半匍匐性のローズマリー

花が小さくて一つしか咲いていないので、
ウォーリーを探せ状態。

手前の曲がったガーデンピックの方が花よりも目立っています。

ガーデンピックを抜こうとしましたが
枝に絡まっていて上手く抜くことが出来ませんでした。

あまり変化がないと思っていた株でしたが
いつの間にやら蕾をつけて、花が咲いて
半匍匐性のローズマリーの成長

若々しい芽が天芽から顔を出して

根元から
半匍匐性のローズマリーの新しい芽
ちびっこの芽が出ていていました。

スギ花粉もブンブン飛んでいるし
すっかり春なんですね。



【PR】
【ベルメゾンネット】


ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムにもこれから花芽になる
くしゅくしゅした新しい葉っぱが出てきました。

レモンゼラニウムの花芽になる芽

葉っぱの色が濃い緑色ではなく
黄色っぽい緑なのがちょっと心配ですが

冬をここまで乗り越えてきたので
春本番に花を咲かせて欲しいです。

【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼラニューム [ 柳宗民 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)


書かれた時と気候が違いますが、
必要なお手入れの方法など参考になることが載っています。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!